バストアップサプリって体に悪いの?

MENU

バストアップサプリは体に悪いの?


バストアップしたいけれど自己流のマッサージで、胸の形が崩れたりするのは嫌ですね。
筋トレは胸板が厚くなるだけで、華奢で胸が大きいことが理想なのに、
ゴツくなるのは女性らしさが失われて嫌!

 

そこで気になるのがサプリメントですが、バストアップ系のサプリメントは、
よく気を付けて飲まないと副作用で悩んでしまうみたいです。
バストアップに効果があると言われているサプリメントには、
「プエラリアミリフィカ」が有名ですが、
女性ホルモンであるエストロゲンに似た効果を持つことから、
バストをふっくらさせてハリを保つ効果があると言われています。

 

しかし女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、
生理から生理までの約28日間の間、それぞれが体に作用するホルモン量を変えながら、
優勢劣勢を微調整して女性の身体を守っているのです。

 

それをバストアップを目的としてエストロゲンだけを増やしてしまうと、
将来的に子供を持ちたいと思ったときに正常に妊娠できない可能性が出てきます。
その答えは簡単で、体内で作られず外部から与えられたエストロゲンに対して、
身体が「エストロゲンは足りているから体内で作らなくて良いんだ」と判断してしまうので、
たとえサプリメントを止めても体内でエストロゲンを作るシステムが崩れてしまうのです。

 

そもそも女性のホルモンバランスは綱渡りのように繊細な仕組みで、
悩みや心配事などのストレスや、忙しくて寝不足になっただけで分泌量が変わります。
それを調節するために規則正しい生活をするのが基本中の基本です。

 

手軽だからと言って安易にサプリメントに頼ってしまうのは、
将来的にマイナスになることがあるので、
成分をよく確認して少しでも異常があれば中止して医師の診察を受けるなど、
自己防衛する気持ちを持ちましょう。

関連ページ

豊胸手術失敗するのが怖い!豊胸を考えるその前に
豊胸手術は必ず成功するものではありません。豊胸手術を考える前にバストアップについて
バストアップのためには矯正下着は必要?
バストアップするためには矯正下着は必要なのかについて
ブラジャーの選び方でサイズをまちがえると胸が垂れてしまう
ブラジャーの選び方は大事です。サイズをまちがえていると胸が垂れてしまうことについて
バストアップ効果がないのは冷え性が原因だった!
バストアップを頑張っているのに効果がないと悩んでいませんか?何をしても大きくならないのは冷え性が原因だったんです。