バストマッサージに効果が高いクリームは?

MENU

バストアップラボでマッサージする時のクリームをバストアップ効果が高いのにしても良いのか?

バストアップラボでマッサージする時のクリームは、特に決まりがありません
「いつも使っているボディクリーム」ですれば良いとバストアップラボのDVDの中では大澤美樹さんは言っています。

 

なので、いつも使っているボディクリームで香りが好きな物などを使えば良いと思います。

 

バストアップ効果を上げたいと思ったら、食事からバストアップに効果がある成分を摂ることも必要ですが食べ過ぎても栄養過多になってしまって反対に体の巡りを悪くしてしまってバストアップ効果が下げてしまいます。

 

なので、バストアップ効果が高いクリームを使ってみるのもいいのではないでしょうか。

 

 

バストアップ効果が高いバストアップクリームとは

 

バストアップクリームというといろいろな種類があります。

 

有名なバストアップクリームだけでも

  • 強制バストアップジェル
  • ボムプルグラマシャーベット
  • グラマラスホイップ
  • マリアンチュール

などなど

 

何を買ったら良いのか迷ってしまいますよね。
残念なお話ですが中には、美容成分は配合されているけれどバストアップに必要な成分が入ってないクリームもあります。そこでそんなバストアップクリームを使わないようにどんな成分が入ってたら良いのか調べました。

 

 

効果があるバストアップクリームに入っている成分とは

 

バストアップ成分で必ず入っていないといけないのは胸を大きくするための成分です。
そこで入ってるのが

プエラミリフィカ

マリアンチュール
プエラミリフィカとは

 

若さ生活のわかさの秘密に詳しく書いてあります。

プエラリアミリフィカには、バストアップ効果があります。女性ホルモンには女性の第二次性徴を促す作用があり、女性ホルモンに似た働きを持つプエラリアミフリフィカにも同様の効果が期待できます。P.M.F.ビショップ博士らによる研究では無月経の女性10名を対象に、プエラリアミリフィカから採取した成分を0.1mg投与したところ4回の投与により胸の張りや柔和感が増したという結果が出ています。

 

ボルフィリン

マリアンチュール
ボルフィリンとは

フランスのセダーマ社から
公表特許公報 サルササポゲニン含有組成物について特許が出願されています。

 

わかりやすく説明すると

ボルフィリンは、脂肪細胞の増殖・分化を刺激し、“脂肪細胞のボリュームを増加する働き”があることが認められた新成分です。
フランスで実績のあるセダーマ社が、研究、開発をし、長年温め続けてきた結果、ユリ科の『ハナスゲ』の根に含まれる
 「サルササポゲニン」と呼ばれる原料の中からDNA配列で解明され、その働きを発見したのです。

 

胸を大きくするためには脂肪があるほうがバストアップしやすいですよね。
その脂肪細胞を増加させる働きがある成分というわけです。

 

 

ということで、バストアップクリームを選ぶときは
プエラミリフィカボルフィリンが入っている成分を選ぶことが必要です。

 

このどちらの成分が入っているのがマリアンチュールです。

 

マリアンチュールとは

マリアンチュール
マリアンチュールとはカリスマブロガーのしいちゃんこと大野詩織さんがプロデュースしたバストアップジェルです。
しいちゃんは実際にバストアップを成功させた実力者です。

 

 

バストアップラボ クリーム
マリアンチュールはクリームではなくジェルです。
ジェルですが、水溶性なので使ってもベタベタせずサラサラの手触りのためバストアップマッサージがしやすいです。

 

だからお風呂上りの体の巡りが良くなっている時にマリアンチュールをつけてもバストマッサージをしてすぐに下着やパジャマを着ることができます。

 

ベタベタのボディクリームだと乾かさないと下着やパジャマがベタベタしてしまうんですよね。
マリアンチュールならベタベタしないので心配がいらないです。

 

 

バストアップマッサージをするために開発されたバストアップジェルなのでマッサージしやすさも考えられてます。
バストアップマッサージは専用のバストアップジェルですると効果もやる気もパワーアップ(>▽<

 

バストアップ効果が高いバストアップクリームでバストアップするなら
マリアンチュール詳細はこちら